『青空エール』の三木孝浩監督の気になるプロフィールをwikiでチェック!!キャストやロケ地についてまとめてみました。

この記事は4分で読めます

news_xlarge_aozora_yale_20151210

news_xlarge_aozora_yale_20151210

8月に土屋太鳳さん、竹内涼真さん主演の『青空エール』が公開になります。

実はメガホンをとる三木監督これまで様々なアーティストのMV制作や

映画監督としても漫画原作の実写化に定評のある監督として有名な監督です。

一体どんな監督なのか?調べてみることにしました。

スポンサードリンク

三木孝浩監督のプロフィールをチェック!!

さて、三木監督ってどんな人物なんでしょうか?
簡単にプロフィールをまとめてみました。

プロフィール

名前 三木 孝浩
生年月日 1974年 8月 29日
出身 徳島県
血液型 B型

徳島県立阿波高校を卒業後早稲田大学第一文学部に進学しています。
大学在学中に製作した自主映画『青空』が

早稲田インディーズフィルムフェスティバルのグランプリを受賞。

卒業後はソニー・ミュージックに入社して多数のミュージックビデオを手掛けたようです。

≪三木監督が手掛けたMV≫

ORANGE RANGE『花』

YUI『Rolling Star』

UVERworld 『Colors of the Heart』

などなど。見たことあるMVがごろごろあって驚きました。
2006年に独立後スターダストプロモーションと

専属マネジメント契約を結んでショートムービー、ドラマ、CM製作など活動の幅を広げていったようです。
2010年からは映画監督として本格的に活動を開始、

映画『ソラニン』や『僕等がいた』『アオハライド』などを手掛けています。

大林映画に大きな影響を受けたのだとか。
今回の『青空エール』を含めて三木監督が携わっている映画は”原作”が存在する作品が比較的多い様子。
原作を実写化するときは相当神経をつかっているようです。

もちろんそうでしょうね。僕も自分が好きな作品が実写化されると聞いたときは、『できる限りいい感じに作ってくれ』って祈りますもん(笑)。だから自分が原作を読んだ時にファンになった部分は脚色もせず、壊さないように作るのがテーマでもあります

原作の世界観がより広がるのが理想なので、キャラクターの造形と空気感は、一番気にします。

出典:トレンドニュース

やはり原作の世界観を壊さずにかつ上手に肉付けするのは相当に

神経をすり減らす作業のようです。

あらすじをチェック!!

さて、『青空エール』はどんな作品なんでしょうか?
元々は『別冊マーガレット』で2008年8月~2015年10月まで連載していた

河原和音さん原作による少女漫画が原作となっています。

河原和音さんというと、『俺物語!』なんかの原作者でもありますよね^^

『青空エール』は2009年3月にはラジオドラマが放送されてたようです。

ブラスバンドの応援に憧れる小野つばさは、吹奏楽部の名門・白翔高校に入学する。だが、トランペット初心者のつばさ。レベルの高い猛練習についていけず、何度も挫折しそうになる。そんなつばさを勇気づけてくれたのが、クラスメートで野球部員の山田大介。お互い夢に向かって励まし合うふたりは、ある「約束」をかわす。それは、いつか甲子園に大介が出場し、アルプススタンドでつばさがトランペットで応援すること。いつの間にかつばさには、大介へのほのかな想いが芽生えていた。1年生の夏、地区予選の決勝まで勝ち進んだ野球部を、吹奏楽部が応援することに。ところが途中出場した大介のミスで惜しくも敗退。グラウンドで立ち尽くす大介のために、つばさは一人でトランペットを吹いてしまう。謹慎処分となったつばさを心配して訪ねて来た大介。ふくらむ気持ちを抑えきれずに、つばさは大介に「好き、って言ったら困る?」と告白してしまう。
・・・・つばさと大介の恋の行方は?そして、ふたりの夢のたどりつく先は?

出典:映画『青空エール』公式サイト

と、あらすじはだいぶはしょりましたがw
wikiなんかで確認すると実際の漫画の設定は北海道になってるみたいですね~
実際のロケ地ってどこなんでしょうか?

ロケ地ってどこ?

色々調べてみると、なにやらエキストラ募集のHPが。
募集はすでに締め切られていましたが、撮影場所は東京近郊/浜松市内/千葉県内
となってました。各地域のロケが行われた場所をそれぞれまとめてみました。

≪浜松市≫
舞台となる高校の野球部の練習シーンの撮影が行われたようです。

エキストラの募集なんかをみると浜松市北区となってました。

そういえば、北区に閉校になった『県立三ヶ日高校』があります。

撮影は平日の昼間に行われたことを考えると、障害なく進められる『三ケ日高校のグラウンド』は

ロケ地使用されている可能性が非常に高いと思われます。

また、高校のシーンの撮影も行われたようですが、

こちらは『県立浜松南高校』で行われたようです。

スポンサードリンク

最近浜松市は映画のロケの誘致を積極的に行っているようで、

『新宿スワン』がギャラリーが多すぎたために撮影中止になったのは記憶に新しいところです。

その他にもNHKの連続テレビ小説『とと姉ちゃん』や

大泉洋主演の『アイアムアヒーロー』、東出昌大主演の『ヒーローマニア』、

広瀬すず主演の『四月は君の嘘』なんかも浜松市内でロケを行ったようです。

≪千葉県内≫
千葉県内では甲子園の地区予選のシーンが撮影されているようです。

エキストラ募集のHPなんかを見ていると『柏駅からバスで20分の球場』とありました。

google mapで調べると車で20分くらいのところに『柏の葉公園野球場』なるものがあったので、

恐らくここがロケ地の1つと考えられます。

柏駅 から 柏の葉公園野球場 – Google マップ

≪東京都内≫
東京都内は立川市での撮影が行われたようです。

立川市での撮影は吹奏楽コンクールの撮影だったようです。

場所はエキストラ募集概要から西武拝島線『玉川上水駅』から徒歩10分となってました。

google mapなんかで調べてみるとちょうど、

国立音大』がその近辺であることから、恐らく吹奏楽コンクールのロケ地として

国立音大』が使用されたのではないかと思います。

玉川上水駅 – Google マップ

と、ほかにも都内、千葉県内のほかの場所でも恐らく撮影が行われている

はずですので、チェックしてみると面白いかもしれませんね^^

気になる出演俳優をチェックしてみました。

まずは出演俳優と簡単なプロフィールをチェックしてみましょう。
プロフィール

土屋

名前 土屋 太鳳(小野つばさ役)
生年月日 1995年 2月 3日
出身 東京都
血液型 O型
所属事務所 ソニー・ミュージックアーティスツ

竹内

名前 竹内 涼真(山田大介役)
生年月日 1993年 4月 26日
出身 東京都
血液型 A型
所属事務所 ホリプロ

≪竹内涼真さん関連記事はこちらも要チェック≫

 

cast_hayama

名前 葉山 奨之(水嶋亜希役)
生年月日 1995年 12月 19日
出身 大阪府
血液型 A型
所属事務所 トライストーンエンターテイメント

平

名前 平 祐奈(澤あかね役)
生年月日 1998年 11月 12日
出身 兵庫県神戸市
血液型 O型
所属事務所 ピーチ

あとは松井愛莉さんや、山田祐貴さん、志田未来さん、上野樹里さんなんかも出演されているようです。

今から公開が楽しみになってきました。

『青空エール』の公開が待ち遠しいですね~^^

最後まで読み進めてくれた皆様本日もありがとうございました。

ではでは、次の記事もよろしくお願いします。

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 222022753-1409304227_l
  2. shingojira
  3. 13695dd9
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ