MAX NANAをwiki風プロフィールでおさらい。お相手CHINOの気になる職業コレオグラファーってどんな職業?!

この記事は4分で読めます

o020002001312989457061

o020002001312989457061

MAX NANAさんが入籍を発表されましたね~。おめでとうございます。
昔から変わらないスタイルで今年40歳になったということを知ってびっくりしましたwそんなNANAさんの旦那さん何やら横文字の職業であまり聞き馴染みがないということで、少し調べてみることにしました。

スポンサードリンク


NANAさんのプロフィールから。
プロフィール

名前(本名) 澤岻 奈々子(たくし ななこ)
生年月日 1976年 3月25日
出身 沖縄県島尻郡南風原町
身長 159cm
血液型 A型
所属事務所 ライジングプロ

MAXについて

現在NANAさんの所属している『MAX』デビュー当時を知る方も僕同様、

いいおっちゃん(笑)になってきましたので、

知らない人のためにどんなグループなのかおさらいしてみましょう^^
元々沖縄のアクターズスクール出身のダンス・ボーカルグループ

『安室奈美恵with SUPER MONKEY’S』でデビューしています。

デビュー当時は私も中学生でしたw

当時はこうしたダンスボーカルグループはかなりめずらしかったので、

(その後にSPEEDやらDA PUMPやらがデビューしてきましたね。)

よく聞いてましたが、

その後安室奈美恵さんがソロで活動し始めたのをきっかけに

『SUPER MONKEY’S』からグループ名を『MAX』に変更しています。
『MAX』のグループ名の由来は

MUSICAL(音楽的な)』『Active(活動的な)』『eXperience(経験、体験)』

の頭文字をとってつなぎあわせたものと、

現エイベックス社長の松浦勝人氏のニックネームの『マックス松浦』だったこと、

から決まったんだとか。

『MAX』自体メンバーの入れ替わりもありましたが、

NANAさんと、LINAさんは『SUPER MONKEY’S』時代からの

メンバーとして残っています。

NANAさんのあれこれ。

そんなNANAさんですがグループ内では最年長ということもあり、

リーダー的な役割を果たしているようです。

実際にはMAX内にはリーダーは存在していないそうなので、

正式なものではないようです。

スポンサードリンク

ダンスの能力はグループ内でも突出しているようですが、

実は料理の腕がかなりひどいらしく、

レコーディングの際にも良かれと思って作っていった

手作りのお菓子がメンバーからは大分不評だった、

なんてエピソードもあるようです。

レコーディングの差し入れに手作りケーキを作ったが、当時メンバーだったAkiによれば「石けんの味がする」ものだったため不評だった。また、袋入りインスタントラーメンの説明書きに「温かいお湯で作ってください」と記載されていたので、ポットの中に麺とかやくを入れてフタをし、スイッチを押せばラーメンが出てくると思って調理していたことがある。

出典:wiki

ま、現在はもしかしたらものすご~く上手になっているかもしれませんw

CHINOってどんな人?

お相手のCHINOさんダンサーとしては

数多くのダンスコンテストでの入賞経験のある実力者であり、

世界的に有名なダンスチーム

『Rock Steady Crew』のメンバーとして在籍していた経験をもっています。

chino

『Rock Steady Crew』はニューヨークの下町(ブロンクス地区)で結成され、70年代~ヒップホップ界を牽引し、多大な影響を与え他グループです。

(どうやら、Rock Steady  Crew の名前を暖簾分けされた

日本支部<RSCジャパン>なるものがあるようで、

CHINOさんはそこのメンバーだようです。

どちらにしても相当すごいんですが^^;)

日本の芸能界や音楽業界にHIPHOPを浸透させた立役者ということなので、

そうとうな実力をもった方なのは間違いありません。
振付師としても

ドリカム、MAX、小柳ゆき、PUFFYなど

数多くの有名アーティストの振り付けを担当しています。
そんなすごい人を射止めたわけですから、

NANAさんもそうとうなやり手ということになるでしょうか?^^

Chinoさんとの馴初め

そんなNANAさん旦那さんとはいわゆる職場結婚です。
実はお相手のCHINOさんはMAXのバックダンサーをされていた時期があり、
出会いは15年前といいますから、

ちょうどMAXがブイブイ(←死語だなw)言わせてた頃でしょうか。

(2000年くらいの曲のMV。確かに後ろにバックダンサーがおりますがいますかね~?)

約13年間の交際期間を経てのゴールインということになるようですが、

そんな長い期間付き合ってて何もなかったのと思ったら、あったようです。
色々記事をみていると、どうやら一度別れた時期もあるようです。
なんだかんだいっても、縁のある人とは障害があってもなんとなくうまく
まわっていくようにできているようです。

CHINOさんの職業について

さて、お相手のCHINOさんの職業、

『コレオグラファー』聞き慣れない言葉ですが、

辞書なんかで調べてみると、

振付師を英語でいうと『choreographer』というそうで、

業界では単純に『振付師』というより

『コレオグラファー』なんて洒落た呼ばれ方をされていることが多いみたいです。
他にも有名なコレオグラファーがいないかまとめてみました。

コレオグラファーをまとめてみました。

・コハル・スガワラ

ナイキやGinzaファッションのCMなどで見かけた人もいるかもしれません。

少女時代のダンスをコピーして話題になった

遠藤時代のメンバーとしても活躍していました。

・S**t Kingz(シットキングズ)

現在歌手三浦大和のバックダンサーを務める4人組ですが、1人1人が1流のダンサー、コレオグラファーとしての顔をもっています。

・Quick Crew

ノルウェーのオスロを拠点に活動してるコレオグラファー。日本的なテイストの振り付けが話題を呼んで、最近日本でも人気が高まっているのだとか。

これを機に『コレオグラファー』という言葉の認知度があがるかもしれませんね^^

まとめ

・NANAさんは『安室奈美恵with SUPER MONKEY’S』でデビュー。CHINOさんとの出会いは15年前『MAX』のバックダンサーとしてCHINOさんが躍ったことがきっかけで、以降13年間の交際期間を経てゴールインした。

・コレオグラファーというと聞き慣れないが、いわゆる振付師。CHINOさんはダンサーとしても振付師としても一流で数多くのアーティストの振り付けを行っている、凄腕振付師。

最後に本日放送された『ウチくる?!』必見です。

この記事見たとき笑いました。

じっくりみたってください。

(ゲストは華原さんですが、後でNANAさんしっかり出ますw)

いずれにしてもお2人の今後に注目していきたいと思います^^

最後まで読み進めてくれた皆様本日もありがとうございました。

ではでは、次の記事もよろしくお願いします。

 

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 水樹TOP
  2. アンジェラTOP
  3. 中島TOP
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ