NHKにも神セブンが?!噂の女子アナ7人の経歴を調べてみました。

この記事は4分で読めます

1f7a883f4ffa25463c856d52e5045e7514166d281458895472

1f7a883f4ffa25463c856d52e5045e7514166d281458895472

はて?なんのことだろう?と思った方も少なくないのではないだろうか?
これは、今年の春の番組改編で『クローズアップ現代+』のメインキャスターに抜擢された7人の女子アナウンサーの事を某アイドルグループになぞらえて”勝手に”神セブンなどと呼んでいるようなのだが、それにしてもこの方達の経歴が気になる!!ということで調べてみることにしました。

スポンサードリンク

なんで神セブンなのか?

 

もともと『クローズアップ現代』は1993年の開始当初から国谷裕子アナが一人で担当してきたNHKの看板番組ともいえる番組の1つです。

 

PN2016010801001070.-.-.CI0003_l
2014年5月に放送された『出家詐欺~狙われる宗教法人~』の回の中でいわゆる『やらせ』があったことを週刊誌が報じたことで、番組刷新、国谷キャスターが降板となり代わりに若手女子アナ7人が交代で司会を務める体制になったことが発表されたのは今年の2月のお話。
現在のNHKの看板番組に抜擢された7人が『これからのNHKの顔』ということで、神セブンという扱いになったようです。

 

NHK女子アナ”神セブン”の経歴

 

そんな栄えある?神セブンに選ばれたのは伊東敏恵アナ(43)、鎌倉千秋アナ(37)、小郷知子アナ(37)、井上あさひアナ(34)、松村正代アナ(34)、久保田祐佳アナ(33)、杉浦友紀アナ(32)の7人。

スポンサードリンク

それぞれのアナの経歴をまとめてみました。

 

伊東

・伊東敏恵アナ
出身地:山口県周南市
生年月日:1972年10月23日
岡山放送局→広島→東京アナウンス室→広島→東京アナウンス室

 

山口県立徳山高等学校から東京女子大学心理学科卒業後、1996年入局。2002年頃結婚したようす。、
東京では報道番組中心に担当していた。2006年降板後妊娠・出産。現在お子さんが1人いる。

 

鎌倉
・鎌倉千秋アナ
出身地:静岡県焼津市
生年月日:1978年11月30日
沖縄放送局→東京アナウンス室→中国総局付→東京アナウンス室

 

静岡雙葉高等学校から慶応義塾大学総合政策学部卒業後2001年入局。
日本人の父と台湾出身の母の間に生まれ、祖父も台湾出身の医師となにかと中国と縁が深いようで、大学の第二外国語としても中国語を選択している。また、中国人民大会堂でCCTVアナウンサー朱迅(しゅじん)とともにグランドフィナーレコンサートの代表司会も務めている。ちなみに、入局時に同窓生と結婚している。

 

小里

・小郷知子アナ
出身地:東京都世田谷区
生年月日:1978年7月22日
宮崎放送局→福岡→東京アナウンス室

 

東京都立青山高等学校から早稲田大学商学部卒業後2002年入局。
福岡局時代から『NHKニュースおはよう日本』でレギュラーキャスターの夏休み代理を務めるなど早くから注目されていた。同期アナウンサーの中では東京アナウンス室勤務になった時期が極端に早いのもそれを証明している。2011年には『NHKニュース7』土日のメインキャスターに就任。女性アナウンサーによるNHK午後7時のニュースのメインキャスターは森田美由紀アナ以来12年ぶり。2012年には同い年の大手映画会社社員と結婚、2014年出産した。

 

井上

・井上あさひアナ
出身地:岡山県玉野市
生年月日:1981年7月17日
鳥取放送局→広島→東京アナウンス室→京都

 

岡山高等学校からお茶の水女子大学文教育学部卒業後、2004年入局
岡山県出身ということもあり、中国地方全域の地域番組え起用される機会が多かった。
現在も結婚しておらず未婚のようす。

井上アナの関連記事はこちら

NHK神セブンのセンター候補は井上あさひアナ?!京都への異動は左遷か結婚か?!

 

松村

・松村正代アナ
出身地:東京都調布市
生年月日:1981年12月1日
盛岡→札幌→東京アナウンス室

東京都立国立高校から上智大学総合人間学部社会福祉学科卒業後、2004年入局。
上智大学時代にはチアリーディング部で全国大会に出場した経験があり、
そのため?なのかよくわからないが、東京異動後の2011年3月まで担当していた『ゆうどきネットワーク』で不定期に放送される自らのコーナー『まさよがいくよ!』では、チアリーダーやセーラー服のコスチュームで多く登場していたのだとか。

 

久保田

・久保田祐佳アナ
出身地:静岡県静岡市
生年月日:1982年11月15日
静岡放送局→東京アナウンス室

 

静岡雙葉高等学校から慶応義塾大学文学部卒業後2005年入局。NHKとテレビ朝日のアナウンサー職募集に応募するもテレビ朝日が不合格だったためにNHKに入局した経緯があるのだそう。入局2年目で番組たまご枠だった『解体新ショー』の司会に起用され、レギュラー放送開始後も静岡局在籍のまま引き続き担当。
2010年にNHKの先輩職員(静岡局時代の同僚ディレクターで、同時期に東京へ転勤)と結婚した。
2011年10月8日放送の『めちゃイケ』内『近くへ行きたい』コーナーに短時間ではあるものの出演もしている。2014年・2015年の紅白歌合戦では副音声で『紅白ウラトーク』の進行を担当。バナナマンのふたりとの軽快なトークが人気となった。座右の銘は『しなやかに逞しく』『光陰矢の如し』なんだとか。

 

杉浦

・杉浦友紀アナ
出身地:愛知県岡崎市
生年月日:1983年5月14日
福井放送局→名古屋→東京アナウンス室

 

南山国際高等学校から上智大学文学部新聞学科卒業後、2006年入局。当初は教育番組のディレクター志望だったもよう。大学時代には首都圏各大学の『ミスキャンパス』からさらにミスを選ぶ『Miss of Miss Campus Queen Contest』で準グランプリを受賞した。本人の誕生日には熱狂的なファン?から大輪の花束100本が送られてくるのだとか。2015年に同期のNHK職員と結婚。

 

とこんな感じの7人でした。
しかし、某アイドルグループと違って既婚率が高いw
ま~それがふつーなんですがね^^;

 

誰がセンター?w

 

神セブンなんて話しが話題になると当然センターは?なんて話もでてくるわけで、NHKの局内はこのネタ?で大いにもりあがっているのだとか。
ちなみに、現在のセンター候補は『ニュースウォッチ9』のメインMCを勤めていた井上アナ、『ニュース7』のメインキャスターを務めていた小郷アナのようですが、次に男性局員の『推しメン』として名前が挙がったのは久保田アナなんだそう。

 

「タモリさんが下ネタっぽい話題を振ってきても上品にいなすし、硬派な報道ニュースもソツなくこなす。紅白の司会を4年連続で任されたアナウンス部の大黒柱、有働由美子アナ(47)とタイプが重なりますね」

出典:NEWS ポストセブン

 

バラエティから報道までそつなくこなすところが評判のようです。
そして7人をまとめあげる伊東アナにもこんな顔が。

 

「話してみるとフランクな人。ママさんアナなので仕事と育児の両立に大変なはずなのに、付き合いがいいんですよね。大のビール党で、スタッフの酒席にもよく顔を出してくれる。『クロ現+』の若手6人からも慕われていますし、彼女は別格といったところでしょうか」

出典:NEWS ポストセブン

 

ま、いずれにしても注目の7人であることに間違いなさそうです。

 

まとめ

 

・NHK女子アナ神セブンとは看板番組である『クローズアップ現代+』を新しく担当する7人のアナウンサーで今後のNHKの顔として期待される7人。ちなみに、局内の評価は本命が井上アナ・小郷アナ、それを追いかける久保田アナと~男性職員の皆様は非常に盛り上がってる様子。

 

個人的には久保田さんにがんばってほしいと思ってる今日この頃ですw

 

いずれにしても、局の顔として7人の活躍に注目です。

この記事の関連記事はこちら

NHK神セブンのセンター候補は井上あさひアナ?!京都への異動は左遷か結婚か?!

 

最後まで読み進めてくれた皆様本日もありがとうございました。

ではでは、次の記事もよろしくお願いします。

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 4_7539f2292466971c73a9c0ed9abe8743
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ