飯豊まりえの性格と人となりを調査!超絶にかわいいすっぴん画像とメイク術の極意とは?!

この記事は2分で読めます

飯豊まりえTOP

飯豊まりえTOP

『あの花』の実写化のニュースに衝撃を受けた日、アニメの『つるこ』に恋してた?おいらは実写のつるこ役ってどんな人なんだろ?と調べてまた衝撃を受けてしまった。…かわいすぎる。と、ま~それからしばらく放っておいたわけですがwふと、思い立って調べてみることにしました。

スポンサードリンク

プロフィール

名前 飯豊まりえ
生年月日 1998年 1月 5日
出身 千葉県
身長 167cm
血液型 B型
所属事務所 エイベックスマネジメント

【略歴】

2008年 alanの「懐かしい未来~longing future~」のバックコーラス、PVに出演しデビュー
2009年 『ニコ☆プチ』で表紙を飾りモデルデビュー
2011年 『ニコ☆プチ』を卒業、姉妹雑誌にあたる『nicola』に移籍し専属モデルを務める。
2013年 『獣電戦隊キョウリュウジャー』にて2代目キョウリュウバイオレットとして出演
2014年 『nicola』を卒業。『seventeen』専属モデルとなる。

飯豊まりえってどんな人?

ドラマ『あの日みた花の名前を僕たちはまだ知らない。』のつるこ役で出演していたのが記憶に新しい飯豊さんですが、実は小中校生の女の子の間での知名度はかなり前から高かった様子。と、いうのも飯豊さん『ニコ☆プチ』や『nicola』などで専属のモデルとして活動していましたが、表紙の起用回数が軒並み高くそれだけその世代の読者から人気があったことがうかがえますね。

スポンサードリンク

ドラマでの露出も急激に増えている飯豊さんですが、そのベースにはモデルとしてこうありたい。という思いがあるようです。

ファッションショーでブランドの一番最初に立ちたいですね。そのためにはもっとみなさんに私のことをしってもらえるのが近い道なのかもしれないですけど、そのためにはもっとお芝居も頑張らないといけないですし、まだ映画に挑戦したことがないので、今年はぜひやってみたいですね。

出典:マイナビニュース

意外とどっちつかずになってしまう人が多い中でもしっかり先を見据えて活動しているところがすごいですよね^^
ちなみに休みの日は『食べログ』でお店を調べるのにハマっているのだとか。実際にお店に行けてないところが本人の多忙ぶりを象徴していますよね^^

iitoyo-03

 

飯豊まりえの性格って?

そんな飯豊さんの性格を調べてみるとwikiなんかでは天真爛漫な性格となっています。
インタビューなどでは自身についてハマると集中する。気は強いけど自己主張は強めだったりと分析しているようです。

また、自身のもっているブログなどでも社交的で明るいキャラが感じられるようです。

Iitoyo

 

飯豊まりえのすっぴんがすごい?!

さてさて、飯豊さんたびたび自身のブログでもすっぴん写真を公開しているようですが、これがまたものすごくかわいいw
さすが10代なだけあります。

2014-06-16_063350-300x300

supp
飯豊まりえ公式ブログはこちら

http://ameblo.jp/avex-marie/

で、飯豊さん風のメイク術なるものがあるらしくちょっくら情報ひっぱってのっけとこうと思います。(主はちなみに男でございます。)

飯豊まりえ風メイク術極意?!

 

飯豊さんはすっぴんもかわいいだけあって、ナチュラルメイクが多い様子。

ま~実際に見てもらった方が早そうなので、

(具体的な方法はこちらのURLをクリック)

http://avex-management.jp/media/detail/150805_585/

どうでしょ~か?
最近太い眉がまた流行のようですが、例をもれず太い感じでございます。
ちなみに、女性のメイクで世の中の景気がわかるっていうのを先日TVでみましたが、どうやら女性が眉を太くしだすと好景気なんだそうです。
最近太眉の芸能人の方も多いのでもしかしたら、世の中好景気なのかもしれないですね~(なんのこっちゃw)

まとめ

・飯豊さんは明るく天真爛漫な性格だが、実は将来のことを見据えてモデルにも役者にも取り組んでいる。

・飯豊さんのメイク術はすっぴんのかわいさを生かすようなナチュラルメイクがベースになっている。(ほんまかいな。)

役者の道もモデルの道も決して妥協しない飯豊さんの今後の活躍が楽しみです。

最後まで読み進めてくれた皆様本日もありがとうございました。

ではでは、次の記事もよろしくお願いします。

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. thumb-oricon-oric2070103-entame
  2. 山本top
  3. 黒島top
  4. 土屋top
  5. 岡田結実
  6. 川島top
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ