山本美月はオタクでコスプレ好きってほんと?!熱愛の相手は二次元?三次元?

この記事は4分で読めます

山本top

山本top

最近ドラマで引っ張りだこの山本美月さんですが、実は自他共に認めるほどの『アニヲタ』なのだとか。検索してみるとコスプレ画像なんかもちらほらあってちょっと気になったので調べてみることにしました。

スポンサードリンク

プロフィール

名前 山本 美月
生年月日 1991年 7月 18日
出身 福岡県
身長 167cm
所属事務所 インセント

【略歴】

2009年 『東京スーパーモデルコンテスト』の第1回に出場し、グランプリを獲得。『CanCan』の専属モデルとしてデビュー
2011年 テレビドラマ『幸せになろうよ』で女優活動を開始
2012年 映画『桐島、部活やめるってよ』で映画初出演。同年10月ドキュメンタリー番組『ウーマン・オン・ザ・プラネット』に出演。初のテレビ番組レギュラーかつ、司会を務める。
2014年 テレビドラマ『アオイホノオ』では初のヒロイン役で出演。同時期公開のUULAオリジナルドラマ『奇妙な恋の物語』では初のドラマ主演を果たす。
2015年 『東京PRウーマン』では映画初主演。

山本美月の性格って?!

サバサバした性格』共演者やスタッフからも評判の良い山本美月さん、周りの評価は

・知的

・地に足がついている

という感じのようですが、本人はインタビューのなかで、

人に流されない性格』と自分を分析しています。要は『自分の芯をしっかり持っているということ』なんでしょう。
また、仕事柄髪を染めなければいけない場面も多いようなのですが、実はそのこと自体あまり好きではないというほど、謙虚で、真面目な性格をしているようです。

演技についても性格があらわれているようで、コツコツと出演回数を重ねるなかで着実にステップアップをしていて、謙虚な姿勢があらわれているといえます。
ただ、ネットなどでは演技について一部批判的な意見もあるようで、実は見た目とギャップのある声質に違和感を感じたために、下手に感じたのではなんて意見もありました。が、実際は批判されるほど下手ではないという意見が圧倒的に多かったので、そんなに気になるほどではないのかもしれませんね^^

山本3

驚くべき趣味 その1

さてさて、山本さん、『アニヲタ』を自称するほどアニメと漫画が大好きなんだそうです。
山本さんがアニメや漫画を趣味としているのは実は父親の影響が大きく、最近でもよく父親にコスプレの写真を撮ってもらったりゲームセンターに一緒に行ったりなんかもしているようです。

yamamotomidukichichioya
山本さんがアニメの世界にどっぷりはまったのは小学生の時にハマった『鋼の錬金術師』の主人公エドワード・エルリックに恋した?ことがきっかけだったのだそうで、今でも理想の男性像として方々でエドの名前を挙げているようですw

エド

ちなみに二次元を理想の男性像として挙げている理由について山本さんこんな風に語っています。

三次元の人って考えていることがいまいちわからない。でも二次元の人たちは吹き出しで考えていることが全部わかる

だからなんだそうです。この辺理系っぽい考え方をしてますよね^^(ちょっと理屈っぽいw)山本さんの『アニヲタ』ぶりを表すエピソードがあります。

スポンサードリンク

メレンゲの気持ちのコーナーの中で『鋼の錬金術師』の作者荒川弘氏が色紙にエドと山本さんが顔を近づけたツーショットのイラストをサプライズで山本さんにプレゼントしたが、感極まった山本さんは『どうしよう』とはじめは色紙を直視できず、そのうち涙があふれて手で拭ききれないほどになって『やばい、どうしよう』を連呼する山本さんにMCの久本さんが『どんな感じ』と聞いたところ『死ねる』と答えたんだとか^^;

ま、この気持ちがわかってしまうほどのヲタクなわけなので、なにも言えませんw

山本2

驚くべき趣味 その2

そんな山本さん、実はコスプレイヤーとしても有名なようで、ブログなんかでも度々コスプレ姿を披露しているようです。というわけで、山本さんのコスプレイヤーっぷりをご堪能くださいw

メーテル銀河鉄道999のメーテル

まどか魔法少女まどか☆マギカ まどか

キキ魔女の宅急便 キキ

ぬーべードラマ版ぬーべーの イズナ

ベルセルク

ベルセルク

kuri-mili-mamiクリーミィーマミ

magical

小学生の頃からアニメが好きだった山本さんはアニメに対する思いをこんな風に語っています。

『アニヲタ』に見えないオタクになろうと思って、一生懸命ファッション誌読んだり、おしゃれにも気を遣ったりして普通の女子中高生でもアニメ好きっていう『オープンオタク』を目指していた。
誰に対しても堂々とアニメが好きって言いたかったしそんな自分も認めてほしかった。

『オープンオタク』ってのは永遠の課題ですw

yama_neko

熱愛の噂

理想の相手を『エドワード・エルリック』と公言する山本さんですが、好きなタイプとして

・誠実な人

・料理ができる人

をあげています。また、自身の恋愛観を

・告白は待つ

・相手が遠くに行ったらあきらめる

などとしていて、実はそこまで本気で人を好きになったことがないというのが本音のようです。
ただ、噂はどこからともなく降ってわいてくるようですw過去の熱愛相手の噂をまとめてみました。

かみき

・神木隆之介
2012年に『桐島、部活やめるってよ』で共演した。現場で仲良く話す姿などが目撃されているが、それ以上の噂はなく事実かどうかもわからない。

 

高良さん

・高良健吾
実は2人には共演した作品がなく共通の知人の紹介かイベントで知り合ったものと推測される。高良さんもアニメ好きで知られ、その辺で意気投合していると思われる。
代官山で手をつないでデートしている姿がたびたび目撃され、ツイートされているが、この件もあまり信憑性は高くない。

と、さすが二次元を愛するだけあって、三次元へのレベルアップまでにはもう少し経験値を積む必要があるのかもしれませんね^^

黒執事

まとめ

・『アニヲタ』を自称するほどの山本さんだが、誰に対しても堂々とアニメ好きと言える自分を認めてもらうため、一生懸命ファッション誌を読んだりおしゃれにも気を遣ったりして『オープンオタク』を目指してきたがそのスタンスは今も変わっていない。

・熱愛相手の噂はあったもののどれも信憑性に欠ける様子。好きなタイプは『鋼の錬金術師』の主人公エドワード・エルリック、浮気相手は『銀魂』の沖田総悟。

と、そんな山本さんの最新映画『Mr.マックスマン』が10月に公開になります。

気になった方はチェックしてみてはいかがでしょうか?
ドラマに映画に今後の山本さんの活躍から目が離せませんね^^

ここまで読んでくれた皆さまありがとうございました。

ではでは、次の記事もよろしくお願いします。

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 瀧本TOP
  2. 本田top
  3. E5A080E58C97E79C9FE5B88CE381AEE695B4E5BDA22013E5B9B4E99B91E8AA8CE381AEE794BBE5838F-4b7b5
  4. 黒島top
  5. Nana_Komatsu
  6. 吉田top
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ