桐谷美鈴の出身高校の偏差値がすごい?!気になる芸名の由来とは?!

この記事は3分で読めます

桐谷top

桐谷top

桐谷さんというと世界美女ランキングでも上位にランクインするほどの美貌の持ち主。ちなみに昨年はベスト10入りしておりました。そんな桐谷さん、なんでも出身高校はすごいところの出なのだとか。気になったので調べてみることにしました。

スポンサードリンク

プロフィール

名前 桐谷 美鈴

生年月日 1989年12月16日

出身 千葉県

身長 163cm

血液型 A型

所属事務所 スウィートパワー

【略歴】

2005年 高校1年生の時『千葉のナンバーワン美少女』としてスカウトされ、映画『春の居場所』でデビュー

2006年 連続テレビドラマ『吉祥天女』に出演。その後も『東京少女』『怪談新耳袋』などに立て続けに出演。同年『SEVENTEEN』専属モデルになる。

2010年 『音楽人』で映画初主演。『女帝 薫子』で連続ドラマ初主演。

2011年 『SEVENTEEN』卒業

2012年 『NEWS ZERO』の火曜キャスターを務める

桐谷美鈴の性格

さて、桐谷さん幼少期はかなり人見知りで目立たない性格だったのだとか。いわゆる暗い性格ってやつだったようですね。ただ、小学校5年生から中学校2年生までの間大阪で過ごす間に性格が劇的に変わって一気に明るい性格になったのだそうです。その後再び千葉の元住んでいた場所に戻ったそうなのですが、全く別人なんじゃないかと疑うくらいの劇的な変貌ぶりだったのだそうです。関西の力、恐るべしですねw

スポンサードリンク

そんな桐谷さんですが、意外にも『外にでるよりは家の中でゲームをしたりテレビをみたり、犬や猫と遊んだりしている方が好き』という超インドア派。特にそのゲーマーっぷりはすさまじいのだとか。実は桐谷さん周囲が思っている以上に性格は『男っぽい』らしく例えば…

・夜中1時に「らーめんが食べたい」と突然叫んでたりだとか…

・珍味が好きでwiiをやりながら、酢昆布やら鮭とばなんかをか     じってみたりだとか…

男っぽいというよりはもはや

おやじくさい

感じもしますが^^;なんとなテレビ越しの桐谷さんの存在がぐっと身近に感じられるようになりますね^^

桐谷1

桐谷美鈴の出身高校

そんな桐谷さんですが、出身高校は千葉県でも有数の進学校である県立千葉東高校なのだとか。千葉県内でも千葉高校・船橋高校・東葛飾高校の公立御三家に次ぐ学校で特に英語・数学に力を入れている学校なのだそう。部活動は3年の演劇やミュージカルが有名で本学的な出来でお客が入りきらないほどなのだとか。また、ラグビー部は花園に過去4度出場経験がある強豪校で桐谷さんもスカウト前はラグビー部のマネージャーをしていた。スポーツ強豪校のマネージャーって大概美人が多いけど、ここまで美人だと部活にも張り合いがでますなw

桐谷 高校

高校の時の桐谷さん。やっぱりかわいいですね^^

ちなみに、卒業生を調べてみるとタレントの小島瑠璃子さんや俳優の緒方拳さん(緒方さんは中退なのだとか。)なんかがいました。

小島

緒方

そんな千葉東高校の気になる偏差値は驚異の70でしたw(引用元はこちら

スカウトされたのは高校1年生の時ですが、出席日数ぎりぎりで学校を卒業しているようです。正直このレベルの学校で芸能界と両立しながら卒業するというのはなかなかできないと思います。授業ついていくだけでも大変ですしね^^;高学歴な女優さんといえば最近だと北川景子さんなんかがいますよね^^

北川さんの記事はこちら

北川景子は実家が医者のお嬢様育ちだった?!宝塚歌劇での目撃情報ってほんと?

高校卒業後は神奈川のフェリス女学院大文学部に進学しています。つい先日2015年3月に卒業したのは記憶に新しいところではないでしょうか?こちらも7年かけて大学を卒業(途中休学期間をはさむ)しているわけですが、すごい精神力ですよね。簡単に挫折しない。そういった精神力はいまの仕事にも生かされているのでしょうね^^

桐谷大学

桐谷美鈴の芸名の由来

桐谷さん元々は『松岡さら紗』という本名での芸能活動を希望していたらしいのだが、当時の事務所の担当者が『松岡』という苗字がひっかかってなかなかGOサインを出してもらえずにいたのだそう。当時ちょうど『野ブタをプロデュース』というドラマで亀梨和也が『桐谷修二』という役を演じていたのだが、担当者その役の『桐谷』という苗字をもらってあとはゴロのいい文字をならべて『美玲』とつけたのが芸名の由来なのだそうだ。

な亀

『松岡』がダメっていうのがいまいちピンとこないが、直感ってやつなんでしょうね^^;

で、桐谷さんのほかにも本名と芸名が違う芸能人ってどのくらいいるのか調べてみたら…結構いました^^;

・石原さとみ(石神国子)

・綾瀬はるか(蓼丸綾)

・吉高由里子(早瀬由里子)

・柴咲コウ(山村幸恵)

・黒木瞳(伊地知昭子)

などなど。()内は本名ですが、珍しい名前の人多くてびっくりしました^^;呼んだ時の印象とか、漢字の画数なんかも意外と気にして芸名って決められるって聞いたことあります。そのタレントさんの顔になるわけですから、事務所も相当気を使って決めるところなんでしょうね^^

まとめ

・桐谷さん千葉県有数の進学校の千葉東高校出身でスカウト前は強豪ラグビー部のマネージャーだった。

・芸名の由来はドラマで亀梨さんが演じていた『桐谷修二』から苗字をもらって、あとはゴロのいい『美玲』とつけた。

さて、桐谷さんの最新の映画というとヴァンパイアが人間の男性と恋に落ちるストーリーの『恋するヴァンパイア』があります。すでに公開中ですが、

公式HPはこちら

恋するヴァンパイア

どこかのインタヴュー記事にものってたんですが、最近の悩みは突拍子もない役どころが多いところなんだとか。

ま~ヴァンパイアの気持ちになってお芝居するってのもなかなかむつかしいわけですが^^;そういったものを一つ一つ糧にしてさらに活躍を期待したいですね^^

ここまで読んでくださった皆様ありがとうございました~

ではでは、次の記事で^^

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 宮崎TOP
  2. 上野TOP
  3. 土屋top
  4. 山本top
  5. 岡田結実
  6. 向井top
  1. 瀧本美織さんは60代の私が最近のNHK10ドラマ「わたしをみつけて」においても近年では稀に見る素晴らしい密度と緊張感・人間性とか奥行きがある凄い出来のドラマでしたね。この年齢にしてこれだけの表現と気持ちになりきれる役者は近時奇跡的であります。それは、人間本来の欲望たる他人に存在を認めて欲しい・社会的な存在感を肯定されたい・社会の構成員として認知して欲しいというけなげさ本質的存続欲望を見事にリアルに表現しきっていることからくる存在感をこの年齢にして出し切りことにジャスト・フイットしきって居るからでしょう。素晴らしい素養の人であり、近時驚かされる存在感をぉ示しです。大変感動させられ敬服いたすます。

      • たま。
      • 2016年 2月16日

      記事を読んでいただきありがとうございます。
      ドラマだけでなく『アナザースカイ』などでMCにも挑戦されていますが、
      なかなかのMCっぷりに驚くばかりですw
      ご興味あれば参考までに^^

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ